line4.jpg

HOME > 生産者紹介


title_bar.jpg

kumiai03.jpg鈴ひかり有限責任事業組合
(鈴ひかりLLP)
    LLP=Limited Liability Partnership

    組合員13名+1法人(平成25年度)

02ichiyanagi.jpg

01mori.jpg

03ichikawa.jpg

04ichiyanagi.jpg

08kaizawa.jpg

10hirabayashi.jpg

11nishiyama.jpg

12maruyama.jpg

19niimura.jpg

20maruyama.jpg

21okuhara.jpg

22toya2.jpg

25takada.jpg

15shinha.jpg

(株)乳川の里
(榛葉良行)
特別栽培米栽培履歴[PDF]

【特別栽培米とは・・・・・】

各地区で定めた地区慣行栽培基準より、化学合成農薬及び化学肥料由来の窒素成分量をそれぞれ50%以上削減した栽培方法です。
長野県の水稲では、全県で農薬の使用回数(農薬の延べ使用成分数)を12成分、化学肥料由来の窒素成分量を9kg/10a(黒ボク土壌等では11kg/10a)を慣行栽培基準に定めています。
水稲を特別栽培農産物の基準で栽培すると、農薬の使用成分回数は6回以内、化学肥料に由来する窒素成分量は4.5kg/10a以内となります。
肥料は、醗酵鶏ふんや油かす等の有機質肥料で代替します。農薬は、種子消毒をお湯で行うなどして削減しています。
以前は無農薬栽培、無化学肥料栽培、減農薬といった表示がされていましたが、JAS法の改正によりJAS有機農産物または特別栽培農産物のみの表示となっています。
鈴ひかりLLPでは、平成19年から一部でこうした栽培に取り組んでいます。水田の条件により、全てが特別栽培の基準となるようには行きませんが、今後徐々に拡大をしていく予定です。

LinkIcon詳細はこちら

【エコファーマーとは・・・・・】

eco_00.jpg環境に配慮した栽培技術の導入計画を、都道府県知事が認定する制度です。土づくり技術、科学肥料削減技術、化学農薬削減技術の各技術項目で、指定された技術を実践し、そのうちの一つは新規に導入する計画を立てます。
鈴ひかりLLPでは、稲わらの水田還元による土づくり、施肥田植え機による局所施肥技術またはワンタッチタイプ肥料による化学肥料削減、温湯種子消毒の導入(新規)を基本に平成19年度エコファーマーの認定を初めて受けました。その後平成25年2月に再認定を受け現在に至っています。

LinkIcon詳細はこちら

信州安曇野 松川村 ブランド米
おいしいお米 鈴ひかり

top_logo03.gif











随時募集しています。









お問い合わせ事務局

〒399-8501 
長野県北安曇郡松川村7027
鈴ひかり有限責任事業組合
(松川村営農支援センター内)
TEL:0261-61-1030
FAX:0261-62-4106